専門分野にも強いオンラインアシスタント

専門分野にも強いオンラインアシスタント

専門分野にも強いオンラインアシスタント 640 427 source

オンラインアシスタントは、様々な業務をインターネットを利用して代行するサービスです。個人事業主や中小零細企業のように担当社員を雇うことが難しい場合にも、必要なときだけ利用できることが大きなメリットです。

そんなオンラインアシスタントですが、可能な業務はデータ入力や資料の作成といった日常的な業務だけではありません。顧客の対応を行う営業マンを支えるためのバックオフィス業務、たとえば経理・人事・秘書といった専門分野の仕事に対応できる人材が揃っています。

経理の仕事であれば、ただ会計ソフトが使える程度のスキルではなく、簿記などの資格を保有している人に仕事を頼むことが可能です。そんなベテランの専門スタッフを自社で育てるとなれば、何年もかかりますし資格を取得するためのサポートも充実していなければなりません。すでに能力のあるスタッフを中途採用する場合も、好待遇でなければ優秀な人材を集めにくいことが予想されます。その点、トーイングウーマンでは、すでに実務経験を積み資格を持つスタッフが揃っており、自社でスタッフを雇うことなく業務を依頼していただくことができます。自社で育てたり雇ったりする際に比べ、大幅にコストパフォーマンスが良くなります。

専門分野の仕事を依頼するなら企業の選定は慎重に

しかしながら、専門分野の仕事を依頼する際には、企業の選定に慎重さが求められます。オンラインアシスタントを扱う企業にも様々な個性があります。例えば、経理・人事・秘書といった業務を得意とする企業もあれば、動画やデザインの作成などの分野を得意とする企業もあります。また、同じ業務でも専門分野の質に違いがあります。例として翻訳・通訳を行う企業の場合、英語のみ対応している企業と、中国語やフランス語など多言語に対応している企業がある等の違いです。依頼したい業務内容に応じて適切な会社を選ばなければ、期待通りの業務をしてもらえません。

また、専門業務であるほど業務についての打ち合わせは重要です。しかし、オンラインアシスタントを扱う企業の中には、オンライン対応しかしない企業も多くあります。トーイングウーマンでは、まずご導入時には必ず対面での打ち合わせをさせていただいております。また状況によっては、スタッフがオフラインでの会議にも参加いたします。

当社では、各クライアント様ごとに担当者を配置しておりますので、毎回の業務時にアシスタントに説明する時間と手間がかかりません。そこに手間がかかってしまうなら、オンラインアシスタントを活用するメリットが半減していまいます。当社では、社内にてしっかりと引き継ぎを行っております。イレギュラーにも柔軟に対応しております。業務の増減や変更などをお申し付けください。きめ細かく対応させていただきます。

また、トーイングウーマンのオンラインサービスのイメージは、「プチBPO」です。BPOは大きなサービスになりますが、コンパクトなサービスですから業務の管理進行もご依頼に応じて行います。プロジェクト管理を行い、納期などのご要望に沿って、各方面に連絡、進行を見守ることも任せていただけます。担当者がしっかりと状況を把握してサポートや次の提案をいたします。

オンラインアシスタントのブログ:専門分野にも強いオンラインアシスタント

無料トライアルをお試しください。

クラウドソーシングとの比較

外部に専門分野の業務を依頼する点では、クラウドソーシングという方法もあります。クラウドソーシングは、知識・技術・経験をもった個人と業務委託契約を結ぶ方法であり、同じように自社で人材を育てなくても業務を依頼できます。ただし業務の質は、クラウドワーカー一人一人によって大きな幅があります。

クラウドワーカーの登録者の中には、パソコンスキルなどハードルが低い方や実践の経験が浅い方も混じっています。もし、求めるレベルではないクラウドワーカーに業務を依頼してしまうと、その仕上がりは期待したものではなくなります。再依頼や、やり直しなどの手間と時間がかかります。数多くのクラウドワーカーの中から、求めるレベルをこなせるクラウドワーカーを探すことが必要になります。そしてクラウドソーシングは個人の契約のため、たとえ依頼したクラウドワーカーが仕事ができない場合でも、クラウドサービスを提供している会社によるフォローなどはありません。依頼した企業としては、支払った報酬は無駄になってしまいます。

一方、オンラインアシスタントのトーイングウーマンでは、採用試験で知識・技術・経験を確認しています。もし、クライアントの要求に応えられない素人ならば、スタッフになることはできません。

求めるスキル、専門性を持ったスタッフがいるオンラインアシスタント企業に依頼するのが安心です。

最終判断にはお試し

最終的にオンラインアシスタントを依頼する企業の選定をする際には、お試し期間の利用をお勧めいたします。無料で利用できる企業もあれば、格安料金で利用できる企業もあります。トーイングウーマンでは、無料トライアルで3時間実際に業務をさせていただき、仕事ぶりを確認していただくことができます。業務を実際にお試しいただくことで、専門分野の業務の質を正確にご判断いただけます。