クラウドソーシングとは?
企業側のメリット・デメリットとは?

クラウドソーシングとは?
企業側のメリット・デメリットとは?

クラウドソーシングとは?
企業側のメリット・デメリットとは?
640 426 source

以前から懸念されていたように、第一線で活躍されていた方々の退職が進むにつれ、日本企業の人材不足がさらに進み、深刻化しています。そのため、マンパワー不足を感じておられるのではないでしょうか。今の状況では正社員を即座に雇うのは難しいと感じている企業も多いのではないでしょうか。

そんな方々に朗報です!
アウトソーシングやプチBPOを利用してみるのは、いかがでしょうか。
今回は、アウトソーシングの一つである、今、注目の「クラウドソーシング」についてご紹介します。このクラウドソーシングのメリットの理解を深めていただき、アウトソーシングをもっと企業の皆さまに活用していただき、人材不足解消の一つになればと思います。

クラウドソーシングとは

最近、よく耳にするクラウドソーシングとは、どんなサービスでしょうか?

クラウドソーシングとは、アウトソーシングサービスの一つとも言えますが、不特定多数の受注者がインターネットを利用してサービスを提供します。提供するサービスの内容は、営業事務や一般事務作業の他にも、経理や秘書、WEB関係など知識や技術が必要な業務を行います。最大の特徴は、オンラインですべて完結することです。これは、仕事の流れを見てみるとよく分かります。

簡単なクラウドソーシング利用の流れ

  • 依頼したい内容ができる人材をオンラインで探す
  • オンラインの会議システムを利用して業務内容を説明
  • 受注者よりオンラインで納品される

仕事に適した人材の確保、業務レクチャーの簡素化などクラウドソーシングならではの魅力があります。

ここで、クラウドソーシングとアウトソーシングの違いを確認しておきましょう。クラウドソーシングは、会社側が受注者に個別に発注するのではなく、インターネット上(クラウド)の不特定多数に業務を委託するのに対して、アウトソーシングは、会社側が制作会社やフリーランスで仕事を請け負っているデザイナーやクリエイターと直接コンタクトを取って依頼するという違いがあります。

クラウドソーシングとは?企業側のメリット・デメリットとは?

無料トライアルをお試しください。

クラウドソーシングの企業のメリット・デメリット

クラウドソーシングのメリットはいくつかありますが、その1つに、依頼したい内容の仕事に適した人材をオンラインで見つけることができるという点があります。人材不足の企業にとって朗報ではないでしょうか。通常なら人材確保の為に、何回も会って契約し、仕事についてレクチャーする必要がありますが、既に一定の技術のある人材をオンライン上で探すだけで、仕事依頼できるので人材不足解消につながると言えるでしょう。

また、新しい事業を展開する時など、自社にない専門知識やスキルをもった人材の確保は、簡単にできませんが、クラウドソーシングでは、そのハードルがグッと下がり活用しやすくなります。専門スキルがあるので新しい事業の展開もスピード感をもって行えるメリットがあります。

活用しやすい反面、外部の人材ばかりに頼ってしまうので社内スタッフのスキルアップにつながらない場合や、高いスキルのノウハウが自社に蓄積できないケースもあります。デメリットの側面も考慮しつつ、活用方法を社内で事前に検討して置くと良いでしょう。

クラウドソーシングの企業のメリット

  • 内容に適した人材をオンラインで見つけられる
  • オンライン上で仕事が完結する
  • 自社にない専門知識やスキルをもった人材の確保ができる
    など

クラウドソーシングの企業のデメリット

  • 社内スタッフのスキルアップにつながらない
  • オンラインのみ仕事しか依頼できない
  • 社内に専門知識やスキルの蓄積できない
    など

プチBPOの活用

クラウドソーシングの魅力を見てきましたが、社内スタッフのスキルアップやノウハウを蓄積したいなら、プチBOP「source」を利用するのはいかがですか。

sourceは、クラウドソーシングのように一般事務や秘書などバックオフィス業務をお受けします。多言語が必要な仕事にも対応しています。また、社内で発生するWEB関係のお仕事も受注しています。依頼した業務の中には、オンライン業務で完結できない業務があります。一部の業務はどうしてもオフラインで対応してほしいこともあるでしょう。sourceでは、オフラインでの業務に対応しています。

また、クラウドソーシングの場合は個人とのやり取りの為、急な業務の対応は難しい場合がありますが、sourceはチームで業務を行っていますので、急な依頼にも臨機応変に対応しています。ご依頼内容をsourceのチームで共有し、依頼者に何度も説明していただかなくても良いようにしています。

プチBPOのメリット

  • 一般事務や秘書などバックオフィス業務が依頼できる
  • オンライン、オフラインのどちらの業務にも対応している
  • 一定のスキルを持ったスタッフに依頼できる
  • チーム制なので急な対応も臨機応変に対応できる

クラウドソーシングでは、業務説明はオンライン会議システムを利用しますが、sourceは依頼内容については、直接お会いしてご依頼内容を確認してスムーズに業務が行えるようにしています。少しでも気になった方は、痒い所に手が届くプチBOP「source」の無料体験をお試しください。