ブログ詳細

オンラインアシスタント「source」が選ばれる理由

公開日 : 2021.02.15

更新日 : 2022.08.09

最近は、様々な理由により在宅で業務対応するオンライン対応型のアシスタントの需要が高まっています。国内には、オンライン対応型アシスタントのサービスをご提供している企業は、多数あります。それぞれ、特徴がありますが、当社がご提供しているオンライン対応型アシスタントの「source」の特徴について、ご紹介します。

 

多彩な業務をアウトソーシングできる

オンライン対応アシスタントの「source」をお選びいただく理由の一つは、多彩な業務をアウトソーシングできる点です。

クライアントのニーズに応じて様々な業務に対応できる人材が在籍しており、最適なプランを実現していきます。任せられる業務の範囲を具体的に、クライアントとしっかりと話合うところから始まります。対応可能な業務は多彩で、営業や社内サポートの他に経理や秘書業務もお任せください。クリエイティブな部門や外国語を使う場面にも、対応いたします。
必要に応じてオンラインだけではなく、オフラインでのミーティングにクライアントのスタッフとして同席して、業務内容を把握してクライアントと足並みを揃えてサポートしています。

また、業務全体の管理進行やプチBPOのように業務サポートを行います。業務に携わっているスタッフは、社会人歴のあるスタッフですのでご安心してご利用していただいております。新入社員を一から鍛えあげるには、労力がかかりますが、「source」のスタッフであれば、即戦力として業務サポートを任せることができます。早い段階から業務を割り当てたい時には、sourceのサービスをご検討してみてください。

 

 

社内環境の安定化をお手頃価格で実現できる

オンライン対応型のアシスタントを活用することで、社内環境をより向上させるメリットがあります。例えば、社員が離職した場合、新入社員探しや業務の引き続きを短期間に行う必要があり大変です。アシスタントを用いることで社員が離職し次の社員が入るまでの業務を安定化させることが可能です。

次の社員をしっかり見定めて雇うことができますので、社内環境も安定します。また、sourceのスタッフが担当する業務内は、sourceスタッフ同士で引き継ぎますので、人材の入れ替えでクライアントの人事部が悩んだりする問題も回避できます。もちろん、クライアントの社員への仕事内容の引継ぎもしっかり行います。

社員を新しく雇う場合に比べてオンライン対応型アシスタントを利用する時のことを考えてみてください。

社会福祉費や設備費用、退職金などの費用が発生しませんので、社内のリソースを最適化するのに役立つ他、経理部門の負担を減らしたい時にもご検討いただいております。特に昨今のように感染症が流行した場合など、固定費を減らして変動費にウェイトをおきたいと考える方も多数おられ、フレキシブルに対応ができるオンラインアシスタントの比率を増やすことで、社内環境を安定化しつつ固定費に足を引っ張られるリスクを低減させる方法としてご活用いただいているケースもございます。sourceは、ご依頼業務の多寡に応じて柔軟に対応しています。

 

sourceのオンラインアシスタントには、small(20時間)、Full time(160時間)など4パターンあり、毎月65,000円からとご利用していただけやすくなっています。

キャリアのある人材がオンライン、オフラインでのサポート業務を行うsourceのサービスをお手頃価格でご利用いただけるので魅力的に感じていただいております。

無料トライアル実施中!

まずはアシスタントとの連携のスムーズさを
実感してみてください!

ご新規の法人様へ、初回に限り3時間分
無料トライアルをご用意しております。

単純業務を一旦お任せ

  • 請求書の作成

  • 営業リストの作成

  • Webサイトの更新

  • 手紙の執筆代行

  • 資料の作成・整理

ご新規の法人様へ、初回に限り3時間分
無料トライアルをご用意しております。

3時間無料トライアルフォーム

閉じる

3時間無料トライアルフォーム

プラン