仕事のクオリティに影響!?

仕事のクオリティに影響!?

仕事のクオリティに影響!? 640 427 source

各企業はさまざまな工夫をして仕事のクオリティを上げようとしています。スタッフ間の雰囲気は仕事のクオリティに影響を与えるので、会社内の各部署やチームのコミュニケーションは重視されています。その他にも、クオリティアップに役立つことがあるでしょうか。
今回は仕事のクオリティを向上させるために、プチBPOのオンラインアシスタントがどう一役買うのかをご紹介します。

クオリティが低下する要因

クオリティを向上させるために、まずなぜクオリティが低下するのか、その要因を探ってみましょう。
クオリティが低下している時は、仕事に対してやる気や魅力などがあまり感じられずモチベーションがっていることがあります。それには、新しい仕事に慣れないことや前のチームが楽しかった、チームメンバーと上手くコミュニケーションがとれないなどの要因が考えられるかもしれません。
また、今はコロナ渦で人と人との接触が限られているため、取引先の相手と会話がしにくいことやマスクで話しづらいことなどもあるでしょう。自粛の影響によりこれまでの業務スタイルが変わったり、行動範囲が限られているのでストレス発散が上手くできていないことが原因かもしれません。他にもモチベーションが低下する要因がありますが、具体的に仕事のクオリティにどんな影響があるのでしょうか。

仕事にどんな影響があるのか

営業職のクオリティに与える影響について考えてみましょう。
「訪問営業」や「飛び込み営業」などの言葉あるように、大抵の場合、営業マンは実際にお客様と会って製品などの紹介をします。
昨今、営業にもIT化の波により営業活動は変化しています。例えば、お客様にお渡しする資料が、紙ベースからオンライン資料になっています。WordやPowerPointをで資料するだけはなく、システムを利用して複数のクライアントと情報を共有したりします。
また、外回りの営業活動が営業用のアプリを利用することになったり、クライアントとのやり取りは、メールの他にオンライン会議システムなどを利用するなど多様化しています。これまで電話で済ませていたことが、パソコンを利用してすることが多くなっています。クライアント情報やアプローチ状況などの管理するのに役立っていますが、その半面、オンライン会議の設定やクライアントへの連絡、必要なクライアント情報をインターネットで調べたりするなどの業務に追われることもあります。

新しいシステムに慣れるのに時間がかかりコア業務の時間が減少し、モチベーションが低下すると、仕事のクオリティに影響を与えることもあるでしょう。これは、営業職に限ったことではなく、経理や人事、総務などの部署においても同じです。

これらのお悩みは、プチBPOとも言えるオンラインアシスタントを利用することで、改善できるかもしれません。

オンラインアシスタントのブログ|仕事のクオリティに影響!?

無料トライアルをお試しください。

プチBPOで改善?

仕事のクオリティを向上させる方法の1つに、コア業務への時間が確保できる環境を整えることがあります。そのためにノンコア業務をプチBPOのオンラインアシスタントに依頼し、人材不足・リソース不足解消して、業務効率化につなげることができます。

先程考えた営業職の場合であれば、魅力的な資料作成やクライアントとの共有、情報探し、オンライン会議の設定やクライアントへの連絡、アプローチ状況の管理などをプチBPOの「source」に依頼することができます。そうすると、営業マンはよりコア業務に専念することができるようになります。分かりやすい資料や新しいシステムを利用するなら魅力溢れるプレゼンができ、より良いモチベーションが保たれることにつながり、仕事のクオリティ全体も向上させることができるかもしれません。また「source」は、オンラインで行える業務だけではなく、オフラインでの業務も行いますから、営業マンが必要と感じている業務を直接、依頼していただくことも可能です。更には、会議の設定や司会進行などの業務も承っております。一度、無料トライアルをお試しください。

また、企業のシステムはIT化していますから、新しいシステムの導入も必然です。しかし、新しいシステムの導入には社員サポートが必要になります。導入にあたった社員がサポート役をするには人数は少ないですし、コア業務にあてられる時間が減り、仕事のクオリティが低下しかねません。また、新しいスタッフに新しいシステムの専門的な知識やスキル、ノウハウを覚えてもらうにも時間がかかります。そこでシステムの導入時からプチBPOの「source」に依頼するなら、社員の時間を削らず、仕事のクオリティを低下させないで新しいシステムを導入することができます。新システムの導入の際には、プチBPOの「source」を活用してみるのはいかがですか。

まとめ

今回は、仕事のクオリティを向上させるためにプチBPOのオンラインサービスが役立つことをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。
社員がコア業務が行いやすい環境にするために、プチBPOの「source」を利用するなら、社員のモチベーションが良くなり、仕事へのクオリティが向上するという、よい循環を作ることができるでしょう。仕事環境が変わる昨今、上手に社員の仕事の環境を整えることで業績アップに繋げてみるのはいかがでしょうか。