未分類

1日8時間労働、、、、そういえば、いつから?

2017/01/05

062755

産業革命当時のイギリスでは、平均労働時間は1日10時間~16時間。
かつての日本もそうだったように、高度経済成長している時は、時間労働になりやすいのでしょうか。

そして、1817年イギリス。
「仕事を8時間、休息8時間、やりたい事8時間」というスローガンを発表したそうです。

その後、フランスでは1848年革命後に、労働者は12時間労働を勝ち取った。
12時間でも時短だったんですね。

1886年シカゴにて、労働組合が8時間労働制を求めるストライキを実行。
ここからメーデーへの流れが出来たようです。

1917年、ソ連で国の法律として8時間労働制を確立。
(参考:ウィキペディア)

そして、2017年

8時間労働が叫ばれ始めてから200年。8時間労働が一般化され始めてから100年。
今年はどのような8時間労働制への変化が予測されるのでしょう?

労働時間ではなく、生産性での判断をしていこう、という動きがある中、
8時間労働制からの脱却元年となるのでしょうか?

来年の今頃、どの様な社会になっているのか、どの様なブログを書いているのか、とても楽しみです。

-未分類
-